BA 風俗業界から辞めるには

業界から辞めるのは自分次第なのか

風俗業界の生活から抜け出すにはどうするべき

風俗から抜けるための方法はたったふたつ!ひとつは辞めてまっとうな人生を歩むと自信が決意すること、そして辞めたあとの仕事を見つけること、これだけです。
辞められないという方にもそれぞれに理由があるでしょう、「例えば高額な家賃の家に住んでいるので生活できなくなるかも」というなら生活のレベルを下げることから考えましょう。
「借金があるので稼ぎが必要」というのなら何年かけて返済するかキチンと返済プランを見なおしましょう、ある程度の返済ができたならば普通のお仕事にも戻れるはずです。
今つつましい生活をしているならばきっと、借金返済が終わった時には風俗ほど稼げないお仕事をしていても生活が苦しいと感じることはないでしょう。
「他にやりたい事がない、学歴とかないので仕事がみつかるとは思っていない」というかたは実はまだ仕事を探したことがないのではないでしょうか?
世間の誰しもが夢や目的をもって生きているわけではありません、積み重ねられる毎日と日常の中からひとりひとりが些細な夢を目的を見つけ出していきているのです。
それと風俗業界というのは一般の仕事をしている人以上に人間に触れてコミュニケーションを取らなければやっていけるモノではありません。
アナタが風俗業界に何年もいるのであれば、アナタの対人スキルというのはそんじょそこらの販売店の店員さんなどよりも上であるかもしれないのです。
無いのはあくまでも専門的な商品知識やノウハウのみ、それはいずれは経験で補えていく程度のもであります。
まずは自分に自信を持つことが大切、過酷な風俗業界で仕事をやってこれたアナタであればサラリーマンやアルバイトのようなうに時間やノルマをこなせば定額の給与が保証される世界はきっと夢のように感じるはずです。
早寝早起きが必須になり、自分の都合では仕事を休めなくなるのは風俗業界と違って厳しくなりますがコチラもいずれ慣れていく類のモノです。
風俗を辞めるのはカンタン、自分が「辞めたい」「違う仕事をするんだ」と決意するだけなのです。

There are no comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です